2015年05月05日

エギング ノットの考察 

リーダーとメインライン(道糸)の結び方はたくさんあります。
エギンガーの間で最も良いとされているのはFGノットという結び方です。

糸を交互に編みこんで結びます。
非常に強度が強く、結び目が小さいためガイドから糸が出る時にガイドに引っかからない
メリットがあります。
私はインターラインロッドのためこの結び方で結んでいます。

FGノットは結び目が小さく強度も高いので、非常に優れた結び方なのですが、
慣れるまでに時間が掛かるのと、結ぶのにも時間がかかるというデメリットがあります。

簡単に結べてそれなりの強度があるのは電車結びという結び方です。
とても簡単に結べますので初めて本格的な結び方を覚えたいという方は電車結びから始めると良いです。

YOUTUBEにたくさんの動画あるため参考にすればいいと思います。

使用するリーダーの長さですが私は1.8mにしています。
人ひろ、両手を広げた端から端までの長さです。
友人は1mぐらいにしています。
矢引って言われる長さです。
弓を引くようなポーズで両手に糸を持った時の長さが1mです。

エギングは海底でエギを跳ねるアクションをするため糸が海底近くにあり岩礁にこすれやすいです。

リーダーとPEラインを結ぶには注意が必要です。
PEラインは摩擦に弱いので、糸をしめる時に切れることがあります。

PEラインを結ぶ際はツバなどで必ずPEラインを湿らせてから結ぶと結ぶ時に糸が切れにくくなります。
汚いかもしれませんが唾でべとべとになるぐらいがちょうどいいと思います。

ダウンロード111.jpg










にほんブログ村


にほんブログ村


エギングランキングへ


釣り・フィッシングランキングへ


 

posted by とある島の釣り人 at 14:24| Comment(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月27日

エギングのショックリーダーの考察

ショックリーダーについて

PEラインは海の底のある石や岩に擦れるとささくれたってしまい強度が落ちて
切れやすくなってしまうんですよ。

そのためショックリーダーとしてPEラインとエギの間にナイロンラインやフロロカーボンラインを
つなぎます。

エギングでは基本的には高感度で根ズレに強いフロロカーボンラインを使用します。

これもPEライン同様に、メーカーによって若干の誤差はあります。

フロロカーボンラインの選び方としては、メインラインであるPEラインと同程度あるいは
それ以下の強度のものを選びます。
ポンド数で比較したほうがいいと思います。
号数の目安としては、PEラインの2〜2.5倍を目安です。

なぜ、メインラインと同程度あるいはそれ以下の強度でなければならないのでしょうか。
その理由は、PEラインのよりもショックリーダーの方が太いと、根掛かりなどでラインが切れるときに、
エギとの結束部で切れずにPEとショックリーダーの結束部で切れてしまい、もう一度ライン同士の
めんどくさいノットをしなおす必要が出てくるからです。

最近の傾向としてはショックリーダー太めが流行りのようですね。
PEラインが以前より擦れの強くなったことが要因にあると考えられます。
フロロカーボンラインも以前よりしなやかになりまし。
エギの動きを良くするために細いラインが使われていましたが
太めのフロロカーボンでもしなやかに動くようになりました。

以前では春エギングでも1.75号(7ポンド)や8号(2号)が主流でしたが最近は
2.25号(9ポンド)、2.5号(10ポンド)あたりを使っている人も多いようです。

ダウンロード11.jpg










にほんブログ村


にほんブログ村


エギングランキングへ


釣り・フィッシングランキングへ


 

posted by とある島の釣り人 at 11:05| Comment(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

とある⁈串本遠征(≧∇≦)

とある日、串本にエギング遠征

いろんなポイントに行かせてもらいました

IMG_2101.jpg

一番よかったと思えるポイントはここでしたが・・・・。

いろんなハプニングで体調が最悪。

というのは木曜日睡眠時間が2時間半、金曜日は睡眠時間30分
睡眠時間が2日間合計で3時間という強行日程。

金曜日はぐっすり寝るつもりのため和歌山で宿泊。

しかし、チョイスした宿泊先が・・・・・・・・。
結論から言うと、うーん、ここでは眠れないだろうという部屋でした。

真っ暗な建物、いわゆる雑居ビル的な感じ
事務所に入るような扉から階段を上がると壊れた蛍光灯。
階段から漏れてくる光のみで廊下は暗がり。
タイル張りの床を歩くと部屋からは誰かいるような物音。

部屋の前に○○号室と書かかれているため管理人部屋でない様子。

管理人部屋を探そうとするがない。

予約したネットの画面から電話して管理人に通じた。

指定された部屋に入ると見事な畳と見事なせんべいな布団。
どうせ仮眠するだけだと言い聞かせるが・・・・・。

数分後・・・・・・。

地鳴りのような音で建物が揺れた。

う?地震か?

と思ったけど・・・・違う。

どこかの工事?、工場?の作業が響いているようで・・・。

30分起きにゴジラが登場するときのような地鳴りです。

寒い部屋でのせんべい布団。

足腰が冷え切って眠れるわけもないまま熟睡するはずの金曜の夜が
ウトウトする30分で終了。

日付が変わった土曜日午前3時に合流した友人からは
「大丈夫?顔、死んでますよ」

明け方に合流した別のグループの友人からは
「どうしたんです?顔、白いですよ。というか顔に色がないですよ」
と、言われるぐらいでした。

体調が悪いとは言っても何もしないってことはなく
IMG_2132.jpg

とりあえず、しゃくっておきました。

が、、、、なーにもおきませんでした

そんなこんなで朦朧とする中で串本遠征が始まりました。










にほんブログ村


にほんブログ村


エギングランキングへ


釣り・フィッシングランキングへ


 

posted by とある島の釣り人 at 13:41| Comment(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

遠征だぜ

ちょっと遠征で本州最南端の串本へ

事前の情報ではソコソコ釣れてる様子

しかし・・・・・・・・。

現地に着くとなんて天気なんだよと言いたくなる天気

風速8mで雨

ほぼ台風ですね。

エギングの大敵は雨と風

天候の回復を待ってからというもの回復しそうにありません。

とりあえず、串本手前の和歌山で一泊。
急きょの一泊のため激安なお宿へ逃げ込みました

一泊というか仮眠という感じで午前3時に宿を後にして串本に出撃

雨の影響があるので海の色を見たりしながらでランガンすることに
ときどきいいところで竿を出すけど・・・・・・・・。
IMG_9215.jpg

まったくバイトなし

IMG_9208.jpg

記念撮影で撤収










にほんブログ村


にほんブログ村


エギングランキングへ


釣り・フィッシングランキングへ


 


posted by とある島の釣り人 at 11:23| Comment(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

インターライナーロッドのメンテナンス

ダイワのインターライナーロッドを使っているとメンテナンスはどうしてます?

っていう質問を受けます。

通常は釣行毎に水洗いをしています。

やり方はお湯でロッドの中を通水します。
海藻の細かなのでがロッドの先が出てきますよ。

マイクロファイバーのタオルできれいに拭いて乾燥させます。

それで十分です。

春や秋のエギングシーズンが終わるとこのスプレーを使います。

お湯で洗ってしっかりと塩分を取り除きます。
それから3週間ぐらいかけて乾燥させます。

IMG_0842.jpg
乾燥させたらこのスプレーをロッドに突っ込んでブシュっと4秒間。

ロッドにスプレーノズルを差し込みます。
スプレーノズルについているゴムをロッドにぴったりとつけてスプレーをます。
少しでもロッドとゴムの間に隙間があると白い粉がそこらじゅうに飛び散りますよ。
かなり危険なので注意しましょう。

吹き終わるとトントンと10回ぐらい固いところの叩きつけます。

乾燥させます。

それで完了です。









にほんブログ村


にほんブログ村


エギングランキングへ


釣り・フィッシングランキングへ


 


posted by とある島の釣り人 at 11:00| Comment(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする