2014年12月28日

今週の読み物

東野圭吾の文庫本

マスカレードホテル

image.jpg

題材の通りホテルを舞台にした刑事モノ小説

東野圭吾の刑事モノ小説と言えば、加賀恭一郎シリーズが
有名ですね。
テレビでもたくさん放映されました。

このマスカレードホテルの主人公は新田浩介。
帰国子女の刑事。英国が堪能なのは冒頭のホテルのクロークでのシーンで
すぐに現れます。

東野圭吾と言えば。

美女の存在。もちろん登場します。
誇り高く仕事熱心、キリッとした目つきの美女。

名前は山岸尚美

自らが泊まったホテルでの実体験に感動し大学卒業後、
そのホテルに就職するというホテルウーマン。
その性格は真面目、責任感の塊とでもいったところでしょうか。


主人公の新田浩介は加賀恭一郎とは違う冷静さと行動力があるようです。
それと周りを巻き込み信頼され行動する。

なんとも、新しいタイプの刑事です。

東野圭吾らしさを味わえる一冊だと思います。










にほんブログ村


にほんブログ村


エギングランキングへ


釣り・フィッシングランキングへ


 

posted by とある島の釣り人 at 09:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: