2014年12月04日

エギングタックル考察 その 2 ダイワ エメラルダス チューン

カルディアベースのエメラルダスMX
写真 1.JPG

これにベアリングを追加します。

ドラグはかなり重要でエギングではアオリイカと
やりとりするときはドラグの性能が大切です。
スムーズに出てくれるようにベアリングを追加です。

ドラグ関係は2箇所のベアリング追加、ドラグベアリングとスプールベアリング

それとハンドルノブにベアリング追加(*^^*)

14カルディアベースのエメラルダスMX
ベアリングサイズは
ドラグとスプール
内径7mm外径11mm幅2.5mm
ハンドルノブ
内径4mm外径7mm幅2.5mm

image.jpg

ラインローラーはすでに一つが入って
いるため今回は見送りです。
ラインローラーへの追加はあまりオススメできません。
なぜなら、シャラシャラ音鳴りするからです。


取り替えた(*^_^*)

image.jpg

ベアリングの寸法は間違いないのですが
なかなか入らないからΣ(゚д゚lll)
かなり苦しみました。
正直、自己責任ですね(T_T)



さぁー組み立て(*^_^*)

組み立てで、、、また入らない(T_T)
シャフトがほんの少し太いようです。
カラーの場合は問題ないですが
ベアリングのためアソビがないから
入れるときにかなりキツかった(T_T)

image.jpg

ハンドルノブは思いのほか簡単。
よーく回るようになりました。
ハンドルノブはあまり使うことはない
けどそこは自己満足ですね。

組み立てしてクルクルと回す。
うーん(≧∇≦)いいね(*^_^*)

自己責任、自己満足ってことで(*^^*)

実釣でもかなり満足(≧∇≦)

ドラグの滑り出しはかなりスムーズになりましたよ(≧∇≦)
















にほんブログ村


にほんブログ村


エギングランキングへ


釣り・フィッシングランキングへ
posted by とある島の釣り人 at 17:34| Comment(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: