2015年09月11日

エメラルダスも処分販売してますね。、

15ルビアスが発売されたのを受けて12ルビアスが通販サイトで在庫限りの処分販売に入りました。




本当に在庫限りなようなのでお早めに。
一部のサイトではすでに売り切れしていますね。
ハイギヤでシングルハンドルの機種ですがチューンベースとしては最高のリールだと思います。

エメラルダスシリーズも処分販売のようです。

エメラルダスAir、15ルビアスが発売されたことによりエメラルダスが処分販売になっています。

エメラルダスは12ルビアスをベースにエギングモデルにチューンしたリールです。

エギングはシャクリという釣り全般の中でも特殊な操作を行うためリールに負担のかかる釣りです。

シャクリ続けるには軽さが一番のメリット。

エメラルダスAirが最軽量ですがエメラルダスもダブルハンドルで230gは
他に類をみない軽さですよ。

エメラルダスAirは4万円オーバーなのでちょっと高いなぁと手が出ない方はこちらがおすすめです。





ちなみにシングルハンドルは205gと
かなり軽量です。
15ルビアスと比べても遜色ない軽さです。

この価格はお値打ちですね。













にほんブログ村


にほんブログ村


エギングランキングへ


釣り・フィッシングランキングへ


 


posted by とある島の釣り人 at 09:05| Comment(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

12ルビアスと15ルビアス

さあ、始まりましたΣ(゚д゚lll)

それはというと待望の在庫セールが始まりましたね。

15ルビアスが発売され各小売店やネット通販サイトの12ルビアスの在庫分が処分販売が開始されました。

12ルビアスは非常によくできたリールで複数台所有している人も多くいます。

基本的な機構はしっかりしてるしボディはザイオンで超軽量。

15ルビアスと比べると確かに遜色はあります。

基本性能のザイオンボディ、エアローター、デジギア、ウォシャブル仕様など
この性能を2万円切る価格で買えるならば買いでしょう。

チューンをすること前提であれば格安と思います。

互換性は多岐にわたるため自分専用にチューンを楽しむ機種として最適ですね。




価格面で競合するのはダイワならば14カルディアでしょうか。

本体自体の軽さとチューンの幅広さでは断然、12ルビアスに部があります。



価格差は数千円程度ですね。
この差は軽さとチューンの幅広さを考慮すれば12ルビアスに軍配があがると思います。

簡単ですがまとめてみました。

12ルビアスの仕様
最大ドラグ力:3kg
ベアリング(ボール/ローラー):7/1
マグシールド
エアローター
ZAIONボディ
UTD(アルティメットトーナメントドラグ)
デジギア2
エアスプール
クロスラップ
エアベール
ツイストバスター2
CRBB
アルミマシンカットハンドル
ウォッシャブル構造


15ルビアスの仕様
最大ドラグ力(kg):3Kg
ベアリングボール/ローラー:8/1
マグシールド
エアローター
ZAIONボディ
ATD
マシンカットデジギヤ
ABSII
エアスプール
クロスラップ
ツイストバスターII
CRBB
アルミマシンカットハンドル
ウォッシャブル構造

ドラグがUTDから最新のATDに変わったことと
ベアリングが7つから8つに変わりました。

軽さも少し軽量化されていますね。
同じスプール径の2506 シングルハンドルだと12ルビアスは205g
15ルビアスは200gです。

この5グラムがダイワの意気込みだと思います。










にほんブログ村


にほんブログ村


エギングランキングへ


釣り・フィッシングランキングへ


 




posted by とある島の釣り人 at 08:43| Comment(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

秋エギング開幕 2015

2015年も9月に入りました。

秋エギングの開幕ですね

地域により開幕する時期は違いますが
どの地域も概ね9月第一週でしょうか・・。

私の地元ではキープサイズの決まりごとが
ないので胴長10cmに満たないアオリイカを
持ち帰るアングラーもいます。

地域によっては胴長13cm以下は持ち帰り(キープ)禁止
って、地域もあります。

地元の釣具店で店員さんに訪ねてみてはいかがでしょうか。

店員さんによっては
「ギョーザはリリース、コロッケはキープですね」
なんてギョーザ?、コロッケ?

そんな曖昧なサイズで答える店員さんが多いのではと思います。

ギョーザはおおよそ胴長7cm程度、コロッケは胴長10cm程度です。

持ち帰りするかしないかは自己判断ってことになります。

サイズを選んで釣ることもできますが、それはある程度、釣りがうまくなったり
釣る時期が10月に入ったりと条件が必要となります。
シーズン序盤での釣り分けは意外と難しいものです。
エギングを始めたばかりの人ならなおさら釣り分けは難しいでしょう。
カンナが深く刺さったり、目に刺さったりしたものはキープして
美味しくいただきましょう

みんな、最初は初心者です。
だから、数多く釣って経験値を上げるしかありません。
それには小さいものから大きいものまで釣ってみる経験しかありません。

それでは。。。。。、

今シーズンの最初の釣行の釣果です。
o0480024413418672028.jpg

意外と大きくてびっくりしました。

エギはヤマシタ エギ王Qライブ 2.0号です。
跳ねあげからの幅広ダートが好反応でした



o0480036013418673612.jpg

これはフルキャストして遠くからおびき寄せた1ハイです。

まず、エギングはフルキャストです。
手前に見えるアオリを狙いたくなりますが
すこしでも大きなアオリを狙うにはフルキャストして沖のストラクチャーや
少しでも深くて変化のある場所を狙うべきです。

そうすると、手前にいる小さなアオリよりも大きなアオリが釣れますよ










にほんブログ村


にほんブログ村


エギングランキングへ


釣り・フィッシングランキングへ


 





posted by とある島の釣り人 at 22:36| Comment(0) | エギング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする